家畜育種学研究室

家畜育種学研究室 ホルスタイン乳牛を主な研究対象として、後代検定記録に基づく乳牛改良の現状や問題点そして将来の方向性について討議します。 また、コンピュータシミュレーションを使って育種計画を立案し、改良量の予測をおこなっています。

研究者プロフィール

氏名 家畜育種学研究室 てらわきよしのり
寺脇 良悟
教授
担当科目 卒業論文 専門ゼミナールⅠ 専門ゼミナールⅢ 健土健民入門実習 基礎演習 II 乳用家畜生産学実習Ⅰ 専門ゼミナールⅡ 専門ゼミナールⅣ 家畜育種学 乳用家畜生産学実習Ⅱ 循環型農業論 家畜育種・繁殖学実験
プロフィール 出身地:兵庫県
その他(所属・受賞) 所属学会:日本畜産学会、北海道畜産草地学会

研究データ

氏名 家畜育種学研究室 てらわきよしのり
寺脇 良悟
教授
研究テーマ 準備中
研究実績 準備中

研究室だより

写真で見る研究室

家畜育種学研究室

家畜育種学研究室

家畜育種学研究室

家畜育種学研究室

家畜育種学研究室

家畜育種学研究室

修士・卒業論文発表

準備中

下記URLより更に詳しく研究室情報を確認できます。


外部サイトの立ち上げは行なっておりません。

このページのTOPへ戻る