獣医衛生学ユニット

獣医衛生学ユニット 家畜の生産に影響をおよぼす疾病、栄養、管理、環境、遺伝要因などの諸要因を検索し、その阻害要因を可能な限り効果的に排除し、生産性を向上させる方法を総合的に科学する学問です。 家畜集団の衛生面において、種々の病原体に対する宿主の抵抗性の減弱による易感染性は、日和見感染症に起因した疾患など、損耗防止の上から重要な問題です。 生体防御の側面から、家畜の幼獣ならびに疾患発生の多い期間として知られる周産期の非特異的免疫能を検討し、抵抗性減弱状態にある家畜群に対して種々の方法で免疫機能修飾をはかり、疾病発生率および経済効果におよぼす影響を研究します。

研究者プロフィール

氏名 獣医衛生学ユニット ながはたはじめ
永幡肇
教授
担当科目 衛生・環境学基礎実験 衛生・環境学実習 衛生・環境学演習 I 衛生・環境学特論 II 家畜衛生学 予防衛生学実習A 予防衛生学実習B 衛生・環境学演習 II 獣医生産環境学 衛生・環境学特論 I 獣医衛生学B 獣医衛生学A
プロフィール (永幡関連)世界牛病学会、世界獣医学会、国際酪農連盟などの国際学会において、演者として2回の招待講演を含め19回の口頭発表(Oral)を行う。国際家畜衛生学会日本代表委員、世界牛病学会評議員、日本家畜衛生学会副理事長。牛白血球粘着不全症の研究で日本獣医学会賞(80号)受賞
その他(所属・受賞) 準備中
氏名 獣医衛生学ユニット ひぐちひでとし
樋口豪紀
教授
担当科目 研究発表 衛生・環境学基礎実験 衛生・環境学実習 衛生・環境学演習 I 衛生・環境学特論 II 家畜衛生学 家畜衛生学実験 予防衛生学実習A 予防衛生学実習B 衛生・環境学演習 II 獣医生産環境学 衛生・環境学特論 I 獣医衛生学B 獣医衛生学A 循環農法とワンヘルスサイエンス
プロフィール 1998年 酪農学園大学獣医学部助手
2000年 酪農学園大学獣医学部講師
2004-2005年 Moredun Research Institute(英国)留学
2006年 酪農学園大学獣医学群准教授
2014年 酪農学園大学獣医学群教授
その他(所属・受賞) 準備中

研究データ

氏名 獣医衛生学ユニット ながはたはじめ
永幡肇
教授
研究テーマ 有用微生物を用いたウシ乳腺感染の制御に関する研究 (追加してください 永幡関連)
研究実績 (1)Altered leukocyte responsiveness in dairy cows with naturally occurring chronic Staphylococcus aureus mastitis. H.Nagahata, H.Kawai, H.Higuchi, K.Kawai, K.Yayou and C.J.Chang (2011). J. Vet. Med. Sci.73(7):885-894.
(2)Effectiveness of slightly acidic electrolyzed water for improvement of hygienic conditions of teat liners of automatic milking system. H.Nagahata, K.Yuge, A.Moriyama, A.Takahashi, H.Iwano, H.Higuchi, T.Mitamura and H.Matsuyama (2012). Milch wissenscaft(Milk Sci.Int.) 67(2):123-126. (3)Effects of vitamin E supplementation on cellular α-tocopherol concentrations of neutrophils in Holstein calves. H.Higuchi, E.Ito, H.Iwano, S.Oikawa and H.Nagahata (2013). Can.J.Vet.Res.77:120-125.
氏名 獣医衛生学ユニット ひぐちひでとし
樋口豪紀
教授
研究テーマ 1.マイコプラズマ性感染症に関する研究

マイコプラズマは乳房炎や肺炎を起こす伝染力の強い微生物です。研究ではマイコプラズマの検出方法、免疫との関連性、予防技術の構築ということを中心に研究を進めています。

2.白血球に対するα-Tocopherol(ビタミンE)の効果

ビタミンEはヒトでも健康食品として用いられていますがウシにとっても重要なビタミンです。ビタミンがどのようにして白血球(免疫)機能を上げているかについて研究しています。
研究実績 1. Mycoplasma species isolated from intramammary infection of Japanese dairy cows. Higuchi, H., Gondaira, S., Iwano, H., Hirose, K., Nakajima, K., Kawai, K., Hagiwara, K., Tamura, Y., Nagahata, H. Vet. Rec. 172:557. (2013)
2. Effects of vitamin E supplementation on cellular α-tocopherol concentrations of neutrophils in Holstein calves. Higuchi H, Ito E, Iwano H, Oikawa S, Nagahata H. Can. J. Vet. Res. 77:120-125. (2013 )
3. Prevalence of Mycoplasma species in bulk tank milk in Japan. Higuchi, H., Iwano, H., Kawai, K., Gondaira, T., Nagahata, H. Vet. Rec. 169:442 (2011)
4. A simplified PCR assay for fast and easy screening of Mycoplasma mastitis of dairy cattle. Higuchi, H., Iwano, H., Kawai, K., Ohta, T., Obayashi, T., Hirose, K, Ito, N., Yokota, H., Tamura, Y., Nagahata, H. J. Vet. Sci. 12: 191-193. (2011)

研究室だより

写真で見る研究室

獣医衛生学ユニット

獣医衛生学ユニット

獣医衛生学ユニット

獣医衛生学ユニット

獣医衛生学ユニット

獣医衛生学ユニット

修士・卒業論文発表

準備中

下記URLより更に詳しく研究室情報を確認できます。


http://www.rakuno.ac.jp/dep05/sec3/u5/unit.htm

このページのTOPへ戻る