環境気象学研究室 研究室では,基本的に学生が主体的に研究を行っております。データ解析、モデルによる擾乱解析、およびフィールドで観測・調査を行う学生が多くおります。テーマとしては,ヒートアイランドや札幌周辺の特異な現象,モンゴルゴビ砂漠での観測を基にアジアダストの挙動,動植物と気候,季節海氷域での大気海洋相互作用などがあげられます.

研究者プロフィール

氏名 環境気象学研究室 ばばけんじ
馬場賢治
准教授
担当科目 生態環境総合実習 卒業論文 専門ゼミナールⅠ 専門ゼミナールⅢ 地学実験 基礎演習 I 専門ゼミナールⅡ 専門ゼミナールⅣ 環境気象・気候学 気象学の基礎
プロフィール 東京都出身
東京都立大学理学部地理学科卒
民間気象会社勤務
北海道大学大学院地球環境科学研究科
 大気海洋圏環境科学専攻 博士課程修了
 博士(地球環境科学)取得
北海道大学低温科学研究所 研究員
札幌光星高等学校 教諭
京都産業大学 全学共通教育センター 准教授
京都教育大学大学院非常勤講師併任
2011年5月より現職
その他(所属・受賞) 日本気象学会
American Geophysical Union
地学教育学会
気象予報士会
American Meteorological Society
International Glaciological Society

研究データ

氏名 環境気象学研究室 ばばけんじ
馬場賢治
准教授
研究テーマ 大気海洋海氷相互作用
アジアダストの時空間変遷
気象領域モデルを用いた降水メカニズムの評価
局地気象学
理科教育法など
研究実績 出村雄太・星野仏方・祖父江侑紀・馬場賢治(2015)ゴビ砂漠における植生環境と強風頻度を用いたダストストーム発生傾向の解析, 24, 4, 359-365, 沙漠研究
Hoshino, Sofue, Baba, Kai,Purevsuren, Chen, Mori(2015), Estimates of critical ground surface condition for Asian dust storm outbreak in Gobi desert region based on remotely sensed data, 1, 870-873, IEEE, IGARSS
馬場、岡田、東(2012)夏季京都盆地周辺における驟雨性降水時の局地風系場の循環について,京都産業大学論集,自然科学系列, 第41号. 
東、馬場(2011)2005年8月8日に京都市で観測された強雨と琵琶湖の風系との関係,京都産業大学論集,自然科学系列, 第40号.
馬場(2011)教職課程学生の地球温暖化に関する意識について,京都産業大学論集, 教職研究紀要, 第5号.
馬場(2009)冬季におけるBellingshausen Seaの季節内変動に伴う海氷厚の変化,京都産業大学論集,自然科学系列, 第38号, 69-83.
Baba, Minobe, Kimura, and Wakatsuchi(2006)Intraseasonal Variability of Sea-Ice Concentration in the Antarctic with Particular Emphasis on Wind Effect, Journal of Geophysical Research, 111, doi:10.1029/2005JC003052.
Toyota, Baba, Hashiya, and Ohshima(2002)In-situ ice and meteorological observations in the southern Sea of Okhotsk in 2001 winter: ice structure, snow on ice, surface temperature, and optical environments,
Polar Meteorology and Glaciology, No. 16 ,p116-132.
Baba and Wakatsuchi(2001)Eastward propagation of the intraseasonal variability of sea ice and the atmospheric field in the marginal ice zone in the Antarctic, Geophysical Research Letters,28, 3,669-3,672.
その他 準備中

研究室だより

大学院生をはじめ,学部生が自主的に様々な活動を行っています.研究室のモットーは,オンとオフを明確にすることや協調性を持つことです.

写真で見る研究室

環境気象学研究室

環境気象学研究室

環境気象学研究室

環境気象学研究室

環境気象学研究室

環境気象学研究室

修士・卒業論文発表

〔2011年度〕
・2010年8月24日北海道で発生した線状降水帯の維持過程について
・洞爺湖における冷気湖効果について

〔2012年度〕
・夏季の高温多湿におけるホルスタイン種を対象とした暑熱ストレスの評価
 ~大分県玖珠町の気象観測から温湿度指数を用いた乳生産の影響評価~
・代表的な気圧配置において有珠山の火山灰拡散予測の数値実験
・島根県東部で過去6年間に発生した降雪における大気場および凝結物質分布特性の比較
・洞爺湖における鉛直温位構造と風系による冷気湖の解析
・洞爺湖の農耕地における土壌成分特性~火山灰との関係~

〔2013年度〕
・洞爺湖中島におけるエゾシカの個体数と気候の関係について
・洞爺湖周辺地域における霧形成の特徴

〔2014年度〕
・札幌圏における冬季晴天日のヒートアイランド現象

〔2015年度〕
・ゴビ砂漠サインシャンドにおけるダストデビル発生と鉛直安定度の関係について
・冬季における江別市内の気温分布とその周辺地域との関係
・冬季石狩平野において筋状雲による降雪がもたらす地上の気温と気圧の変化

下記URLより更に詳しく研究室情報を確認できます。


https://www.facebook.com/RGUmet/

このページのTOPへ戻る