食品生産システム研究室

食品生産システム研究室 食品衛生管理をベースとした食品業界の生産システムにおける生産性向上対策について研究しています。

研究者プロフィール

氏名 食品生産システム研究室 ほんだやすお
本田康夫
教授
担当科目 卒業論文 専門ゼミナールⅠ 専門ゼミナールⅢ 品質管理論 中小企業論 環境保全技術 環境アセスメント論 食品流通実験・実習Ⅰ 専門ゼミナールⅡ 専門ゼミナールⅣ 食の安全・安心の科学
プロフィール 出身地:北海道(富良野市)
出身校:芝浦工業大学
その他(所属・受賞) 所属学会:日本経営診断学会、日本生産管理学会

研究データ

氏名 食品生産システム研究室 ほんだやすお
本田康夫
教授
研究テーマ 現在取り組んでいる研究テーマは以下のとおりです。
 ①食品衛生管理の標準化と食品産業での運用に関する研究
 ②食品産業での生産性向上対策に関する研究
 ③一次産業における作業管理の標準化に関する研究
研究実績 「北海道の企業」第3版 共著 北海道大学出版会(2012年)
①「北海道環境企業の経営行動と業績」共著 酪農学園大学紀要 人文・社会科学編 Vol.34 №1(60)(2009年)
②「北海道環境企業の経営特性に関する調査研究」共著 酪農学園大学紀要 人文・社会科学編 Vol.33 №2(59)(2009年)
③「北海道環境産業の競争力分析に関する調査研究報告書」共著 (社)中小企業診断協会(2009年)
④「北海道の企業」第2版 共著 北海道大学出版会(2008年)
⑤「環境マネジメントへの招待《Vol.1》」共著 酪農学園大学環境システム学部環境システム学科(2007年)
⑥「日農機製工 -北海道の大規模農業を支える農業機械メーカー」産研論集No.34 札幌大学経営部附属産業経営研究所(2007年)
⑦「北海道の企業」共著 北海道大学出版会(2005年)
⑧「生産のあるべき姿を追い求める企業 -ホクビー」産研論集No.30 札幌大学経営部附属産業経営研究所(2005年)

研究室だより

当研究室には食と健康学類の4年生5名、3年生7名の計12名が在籍しています。全員で協力して、食品衛生管理と生産性向上対策の事例研究に取り組んでいます。

写真で見る研究室

食品生産システム研究室

食品生産システム研究室

食品生産システム研究室

食品生産システム研究室

食品生産システム研究室

食品生産システム研究室

修士・卒業論文発表

環境マネジメント学科「環境管理研究室」としての実績です。
 ・日本におけるレアメタル
 ・ISO14001認証取得の動機と現状
 ・農協主導の地域ブランドづくりの成功要因
 ・酪農学園大学への自然エネルギー導入についての考察
 ・ISO14001規格の必要性について
 ・地球温暖化による影響
 ・バイオエタノールによる穀物の高騰
 ・排出量取引について
 ・地球温暖化による影響と対策

下記URLより更に詳しく研究室情報を確認できます。


外部サイトの立ち上げは行なっておりません。

このページのTOPへ戻る