天然物化学研究室

天然物化学研究室 植物には多種多様な化学成分が含まれています。その中でとくにポリフェノール系二次代謝成分に着目し、それらの構造、生合成、機能などを解明し、さらに健康に及ぼす効果などを研究しています。また、農業系及び食品製造系副産物などの低・未利用有機物資源の有効利用を目的として、含有する機能性成分の評価を行っています。

研究者プロフィール

氏名 天然物化学研究室 おざわしゅうじ
小澤修二
教授
担当科目 卒業論文 専門ゼミナールⅠ 専門ゼミナールⅢ 化学 基礎演習 II 化学実験 有機化学 専門ゼミナールⅡ 専門ゼミナールⅣ
プロフィール 出身地・出身高校:宮城県・志津川高校
出身大学・最終学歴:岩手大学・北海道大学大学院農学研究科博士課程
その他: 米国ワシントン州立大学生物化学研究所博士研究員(1991年6月~1992年9月)
その他(所属・受賞) エクステンション活動:日本農芸化学会会員、日本化学会会員、日本木材学会会員、植物化学調節学会会員、Phytochemical Society of North America会員など
受賞:日本木材学会奨励賞(1991年4月)

研究データ

氏名 天然物化学研究室 おざわしゅうじ
小澤修二
教授
研究テーマ 1. 植物の二次代謝産物の化学と生理活性に関する研究
2. アイヌ民族の有用植物の化学成分に関する研究
3. 植物の二次代謝産物の機能性に着目した未・低利用有機物資源の有効利用に関する研究
4. リグナンの生合成機構の解明
研究実績 [著書]
1. S. Ozawa, T. Sasaya and S. Nishibe.(1998). Structure elucidation of phenylpropanoid wood extractives, Studies in Natural Products Chemistry. Vol.20 (Atta-ur-Rahman ed.), Elsevier Science, 613-657
2. 小澤修二. (2002). 樹木の顔 -樹木抽出成分の効用と利用-(中坪文明編), ツバキ科, 海青社, 143-154
3. 小澤修二. (2002). 樹木の顔 -樹木抽出成分の効用と利用-(中坪文明編), ドクウツギ科, 海青社, 163-164
[学術論文]
1. S. Ozawa, L. B. Davin and N. G. Lewis. (1993). Formation of (-)-arctigenin in Forsythia intermedia, Phytochemistry, 32(3), 643-652
2. H. Lee, N. Watanabe, T. Sasaya and S. Ozawa. (1993). Extractives of short-rotation hardwood species Ⅰ. Phenolics of the wood of Salix sachalinensis Fr. Schm., Mokuzai Gakkaishi, 39(12), 1409-1414
3. Y. Hashimoto, S. Ozawa and T. Sasaya. (1993). Extractives of Chosenia arbutifolia A. Skvortz Ⅰ. Neolignans from the wood of Chosenia arbutifolia, Mokuzai Gakkaishi, 39(12), 1439-1442
4. Y.-G. Kim, H. Lee, S. Ozawa, T. Sasaya and C.-K. Moon. (1994). Lignans of Abies koreana Wilson, Mokuzai Gakkaishi, 40(4), 414-418
5. Y. Hashimoto, S. Ozawa and T. Sasaya. (1994). Extractives of Chosenia arbutifolia A. Skvortz Ⅱ. New neolignans from the wood of Chosenia arbutifolia, Mokuzai Gakkaishi, 40(5), 549-553
6. H. Lee, S. Ozawa and T. Sasaya. (1994). Extractives of short-rotation hardwood species Ⅱ. Neolignan esters of the wood of Salix sachalinensis Fr. Schm., Mokuzai Gakkaishi, 40(6), 620-626
7. T. Miyauchi and S. Ozawa. (1998). Formation of (+)-eudesmin in Magnolia kobus DC. var. borealis Sarg., Phytochemistry, 47(4), 665-670
8. 折橋 健、小島康夫、小澤修二、寺澤 実、夏目俊二、門松昌彦、梶 幹男、大賀祥治. (1999). エゾシカによるヨーロッパトウヒの食害 –道北の多雪地帯における事例-、日本林学会北海道支部論文集、47, 79-82
9. 折橋 健、小島康夫、小澤修二、寺澤 実、夏目俊二、門松昌彦、梶 幹男、大賀祥治. (1999). エゾシカによるカラマツ食害の化学的防除 –木酢液、木タール、ロジンの忌避効果-、日本林学会北海道支部論文集、47, 83-86
10. D. Endoh, T. Okui, S. Ozawa, O. Yamato, Y. Kon, J. Arikawa, M. Hayashi. (2002). Protective effect of a lignan-containing flaxseed extract against CCl4-induced hepatic injury, J. of Veterinary Medical Science, 64(9), 761-765
11. 遠藤大二、林 正信、小澤修二、奥井登代.(2002). 亜麻含有lignanの解析と肝障害抑制作用、獣医生化学、39(2), 1-11
12. 新山雅美、岩田吾郎、神崎良子、小澤修二、首藤文榮、瀬戸亮一、須貝俊一、蝦名克美、橋本武志、薄田治夫、天内満雄、田之上真一、玉井 聡、寺田由利子、 中尾喜一、湯山 素、三上昭宏、那須野豊彦、松本 隆、箱崎 睦、磯村 洋、柴田 勝、喜多幸雄、和田 功. (2002).ハタケシメジ(Lyophyllum decastes Sing)熱水抽出カプセル内服の犬および猫における臨床効果―ウイルス性疾患および高齢時の活力回復と皮膚脂漏症の改善」―、小動物臨床、21(6), 457-462
13. 新山雅美、向田聡子、岩田吾郎、神崎良子、小澤修二、首藤文榮、磯村 洋、柴田 勝、喜多幸雄、和田 功. (2003). ハタケシメジ熱水抽出カプセル内服によるQOL,脂漏症および脱毛の顕著な改善―Malassezia皮膚炎の老犬の1症例―、小動物臨床、22(1), 9-13
14. S. Fukumitsu, K. Aida, N. Ueno, S. Ozawa, Y. Takahashi and M. Kobori. (2008). Flaxseed lignan attenuates high-fat diet-induced fat accumulation and induces adiponectin expression in mice. British Journal of Nutrition. 669-676
15. 原 高明、小澤修二、泉水直人、八木勇三. (2011). オオイタドリスプラウト抽出物(VeraherblineTM)の鎮痛および抗炎症活性について. FOOD FUNCTION. 7, 2-8
16. 原 高明、小澤修二、泉水直人、八木勇三. (2011). クマイザサ葉抽出物(SanSTAGE TM)パウダーの抗アレルギー活性について. FOOD FUNCTION. 8, 17-22
17. 原 高明、久本雅嗣、奥田 徹、村松由記子、原 英郎、小澤修二、八木勇三. (2012). オオイタドリスプラウト抽出物からのtrans-Piceidの検出と遺伝子発現. FOOD FUNCTION. 10, 8-16
18. 原 高明、小澤修二、村松由記子、原 英郎、八木勇三. (2012). Syringaresinol類の単離、化学合成および生物活性について. FOOD FUNCTION. 10, 17-24
19. H.-S. Chang, D. Endoh, Y. Takahashi, S. Ozawa, M. Hayashi, A. Yabuki, and O. Yamato. (2012). Radioprotective effect of alk(en)yl thiosulfates derived from allium vegetables against DNA damage caused by X-Ray irradiation in cultured cells: Antiradiation potential of onions and garlic. Hindawi Publishing Corporation. The Scientific World Journal. Article ID 846750

研究室だより

写真で見る研究室

天然物化学研究室

天然物化学研究室

天然物化学研究室

天然物化学研究室

天然物化学研究室

天然物化学研究室

修士・卒業論文発表

準備中

下記URLより更に詳しく研究室情報を確認できます。


外部サイトの立ち上げは行なっておりません。

このページのTOPへ戻る