食物利用学研究室

食物利用学研究室 地域で生産される食材や未利用資源・新規食材などを活用し製品になるまでを目指して研究に取り組んでいます。食材の特性、生産地の文化や背景について造詣を深め、おいしく安全な料理を作るために必要な「調理の科学」を体系的に学んでいきます。料理コンテストや各種イベントにも参加します。

研究者プロフィール

氏名 食物利用学研究室
宮崎早花
助教
担当科目 専門ゼミナールⅠ 基礎演習 I 調理学概論 調理学実習 I 観光と地域振興の科学 専門ゼミナールⅡ 肉用家畜生産学実習 II 調理学実習 II 農産物利用学実習 フードコーディネート論 食物栄養学実習
プロフィール 準備中
その他(所属・受賞) 準備中
氏名 食物利用学研究室

担当科目 準備中
プロフィール 準備中
その他(所属・受賞) 準備中

研究データ

氏名 食物利用学研究室
宮崎早花
助教
研究テーマ 準備中
研究実績 準備中
氏名 食物利用学研究室

研究テーマ 準備中
研究実績 準備中

研究室だより

学生と一緒に作り上げた「牛さんクッキー」は酪農学園生協で商品として販売されています。江別B級グルメ選手権大会『EBE-1グランプリ』(2011年7月2~3日)では地元食材をふんだんに使った「えべチュン巻き」を販売して好評を得ました。また、白樺祭で毎年販売している「チーズタルト」は完成度が高くておいしいと学外の方からの評価も上々です。
2014年度は、江別産のブロッコリーを使用したスムージーを考案して、市民の皆さんに試飲していただきました。
また、洞爺湖町においてはホットサンドとオリジナルピザを提案して普及活動を行いました。

写真で見る研究室

食物利用学研究室

食物利用学研究室

食物利用学研究室

食物利用学研究室

食物利用学研究室

食物利用学研究室

修士・卒業論文発表

2012年度
*コロッケの吸油量に及ぼす食品用品質改良剤の影響
*過熱水蒸気の加熱条件が豚カツの吸油量及び嗜好性に及ぼす影響
*道産小麦粉及びレーズンの自家製酵母で作製したパンの特性
*新冠町のピーマンパウダーを添加した商品開発~肉まんレシピ提案~
*新冠町のピーマンパウダーを添加した商品開発~米粉を配合したカステラの場合~
*新冠町のピーマンパウダーを添加した商品開発~アイスクリームの場合~
*ピーマンパウダーを添加したクリームチーズ製造に向けた基礎検討 ~乳酸菌スターターの発酵性に及ぼす影響~
*国産超強力小麦(北海259号、ゆめちから)を使用した生パスタの加工特性
2013年度
*道産未利用資源を活用したエコフィード給与が豚肉の脂肪性状と製品特性に及ぼす影響
*ピーマンパウダー添加クリームチーズの工場規模における製造の検討 ~酸度、pH、乳酸菌数、色、保存性について~
*ピーマンパウダー添加クリームチーズの工場規模における製造の検討 ~一般成分および嗜好性について~
*洞爺湖有珠山ジオパークピザプロジェクト~冷凍ピザ生地の製造条件~
*鶏卵添加の有無が硬質小麦“北海259号”生パスタの物性と嗜好性に与える影響
*冷凍及び過熱水蒸気焼成が豚カツの吸油性に及ぼす影響
*衣と作製条件の違いがコロッケの吸油量と嗜好性に及ぼす影響
2014年度
*電子レンジ調理法においてアスパラガスの下処理性が物性と食味に及ぼす影響
*ブロッコリーペースト添加のクリームチーズの工場規模における製造の検討
*江別産ブロッコリーを活用した商品開発 ~スムージーによる「美味しい江別」ブランド作り~
*江別産ブロッコリーを活用した商品開発 ~アイスクリーム及びおからワッフルコーンの嗜好性~
*江別産ブロッコリーを活用した商品開発 ~ケークサレによる「美味しい江別」ブランド作り~
*バター製造における発行の有無がパウンドケーキの特性と嗜好性に与える影響
*世界ジオパーク認定地のシンボルメニュー作り ~大地の恵み(食材)を使用したホットサンドレシピの提案~
*世界ジオパーク認定地のシンボルメニュー作り ~洞爺湖町オリジナルピザの試作と普及~

下記URLより更に詳しく研究室情報を確認できます。


外部サイトの立ち上げは行なっておりません。

このページのTOPへ戻る