栽培学研究室

栽培学研究室(亀岡笑)

作物の生育は環境変動によって複雑に変化し、近年ではそれらの変化に対応可能な農業が求められています。栽培学研究室では、この課題に対して作物と栽培技術の両面から取り組みます。すなわち、作物が持つ優れた環境...


植物病理学研究室

植物病理学研究室(薦田優香)

植物も、人間と同じように様々な病気にかかります。農作物を病原体から守るためには、まず病原体の詳細を知ることが大切です。当研究室では、植物病原ウイルスを中心に、病原体の感染・増殖メカニズムや、病原体と植...


食物利用学研究室

食物利用学研究室(宮崎早花)

地域で生産される食材や未利用資源・新規食材などを活用し製品になるまでを目指して研究に取り組んでいます。食材の特性、生産地の文化や背景について造詣を深め、おいしく安全な料理を作るために必要な「調理の科学...


中小家畜飼養学研究室

中小家畜飼養学研究室(山田未知)

戦後の畜産物の消費拡大は、日本が長寿大国となったことと深くかかわっています。豚は年間2回以上、一回の分娩で10頭前後の子豚を生産し、生後約6ヶ月という短期間で肥育され豚肉となります。また鶏肉を生産する...


家畜遺伝学

家畜遺伝学(天野朋子)

家畜の群れの中には、他の個体よりも乳量や肉質に優れ、病気にかかりにくいなど、優れた形質を持つものが存在します。こうした形質の違いは、多くの場合、個体間のDNAの差異(多型)と関係しています。この研究室...


肉用家畜飼養学研究室

肉用家畜飼養学研究室(扇勉)

現場に学ぶことを基本に、肉牛および乳牛の栄養と健康状態をモニタリングする手法の確立をめざしています。ゼミ活動では道内外の農家、研究機関および家畜市場などの調査や視察を積極的に行い、現場で活躍できる人材...


食料経済分析学研究室

食料経済分析学研究室(佐藤和夫)

食品安全性に対する消費者の評価や,農業の持つ多面的機能の分析,酪農家の経営分析など,幅広い分野を対象に,コンピュータや統計学を駆使した実証的研究をおこなっています.


園芸学研究室

園芸学研究室(森志郎)

園芸学とは園芸作物(野菜・果樹・花き)を植物学的・生産学的観点から科学する分野です。本研究室では特に花きに焦点を当て、それらの遺伝的背景や生理・生態的特性を学び、有用品種の作出や効率的な栽培技術の確立...


家畜管理・行動学研究室

家畜管理・行動学研究室(森田茂)

家畜の行動は、人間が家畜の特徴を理解するために重要なポイント。動物を飼い、動物と共に暮らし、動物を利用し利益を得る時には、人間の身勝手さは禁物です。当研究室では、「動物に聞く」という視点から牛の各種行...


家畜繁殖学研究室

家畜繁殖学研究室(堂地修)

胚繁殖、体外受精、人工授精などの専門技術の基礎を学ぶとともに、それらを現場で生かせる実践力の修得を目指しています。家畜繁殖学研究室では、家畜の胚移植および体外受精の技術向上、牛の人工授精および胚移植の...


家畜育種学研究室

家畜育種学研究室(寺脇 良悟)

ホルスタイン乳牛を主な研究対象として、後代検定記録に基づく乳牛改良の現状や問題点そして将来の方向性について討議します。また、コンピュータシミュレーションを使って育種計画を立案し、改良量の予測をおこなっ...


天然物化学研究室

天然物化学研究室(小澤修二)

植物には多種多様な化学成分が含まれています。その中でとくにポリフェノール系二次代謝成分に着目し、それらの構造、生合成、機能などを解明し、さらに健康に及ぼす効果などを研究しています。また、農業系及び食品...


理科教育研究室

理科教育研究室(玉利和弘)

中学校・高校の理科教員を目指す教職コースの学生対象の研究室です。ゼミ活動は、①原理や法則の理解を図る観察・実験法の開発研究、②教員採用試験を突破できる理科の専門性の養成などです。2014年度卒業の第1...


農場生態学研究室

農場生態学研究室(園田高広)

農場生態学研究室では、作物や微生物等の生理生態を踏まえて、持続的な農業を実践するための技術開発を行います。研究テーマの多くは、生産現場の課題解決につながるような取組みとしています。これらの活動を通じて...


農業政策学研究室

農業政策学研究室(井上誠司)

農村は多様であり、そこで営まれる農業は地域ごとに異なります。したがって、国の農業政策だけでなく、地域独自の農業政策も重要なものとなります。こうしたスタンスから、本研究室では国だけでなく地域の農業政策の...


土壌環境学研究室

土壌環境学研究室(澤本卓治)

人間活動の直接的および間接的影響によって,物質循環は大きく異なり変化しつつあります。本研究室では,土壌を中心とした物質循環プロセスを研究対象としています。具体的には,土壌やふん尿処理過程から発生する温...


植物育種学研究室

植物育種学研究室(岡本吉弘)

近年、北海道のお米が大変おいしくなりました。これは良食味品種の育成の成果によるものです。もちろん、高品質米を安定生産するためには、栽培技術も育種改良と同じく重要です。私たちの研究室では、品種育成に関わ...


農業施設学研究室

農業施設学研究室(高橋圭二)

農業施設学は、農業を工学的な視点で考え問題を解決しようとする研究分野です。研究対象は農業に関わる施設(乳牛舎、糞尿処理施設、貯蔵施設、乾燥施設、ハウスなど)や農業機械、農作業安全などです。当研究室では...


草地・畜産学教育研究室

草地・畜産学教育研究室(岡島毅)

草地・畜産学教育研究室では、幅広いゼミ活動や卒論研究を通し、農業とくに草地・畜産分野に関連する多種多様な事象に関する教材研究や教科教育法のブラッシュアップに邁進し、得られた成果を教育現場へ適用すべく奮...


草地・飼料生産学研究室

草地・飼料生産学研究室(三枝俊哉)

牧草と飼料作物の生産は、土-草-牛の養分循環の起点です。環境保全に配慮しながら良質な粗飼料を安定的に確保するため、最小限の投入量で最大または最適な生産量を維持する栽培・草地管理技術を研究します。目の前...


畜産衛生学研究室

畜産衛生学研究室(高橋俊彦)

「口蹄疫や鳥インフルエンザの感染が世界的に問題となっている。畜産現場における衛生管理について家畜、農場、地域において研究する。特に、健康な産業動物の成育を目指して哺育・育成期間の細菌、ウイルス、消化管...


環境会計研究室

環境会計研究室(玉川真弓)

当研究室では、簿記・会計学の基礎力向上をサポートし、財務面からの企業経営考察を行っております。また、近年の環境への関心の高まりを受け、環境報告書やCSR報告書を読み、企業の環境に対する取組を学んでいま...


キリスト教応用倫理学研究室

キリスト教応用倫理学研究室(小林昭博)

キリスト教応用倫理学研究室は、酪農学園大学では数少ない人文科学系の研究室です。ゼミ担当教員の専門は、新約聖書を中心とする古代のギリシャ・ローマ世界(地中海世界)の歴史・社会・文化ですが、本研究室におい...


動物生殖工学研究室

動物生殖工学研究室(今井敬)

家畜繁殖学を基礎とし、牛の人工授精、受精卵移植および妊娠成立などに関連する動物生殖工学について技術の開発に取り組みます。体外受精胚の発生における卵割速度や卵割様式などの観察を通して胚の正常性に関する生...


英語圏文化研究室

英語圏文化研究室(藤田佳也)

文学作品、映画、コマーシャル、広告、絵画、写真といった様々な表現を具体的に「体験」しながら、「言語」「文化」といったものを読み解く方法について学びます。「知識」よりも「方法」を身につけることが目標です...


実践農学研究室

実践農学研究室(猫本健司)

実践という名前に恥じないように、現場と関わりが深く、農家さんに役立つだけでなく、自分の将来に役立つ取り組み・研究課題を、学生さんと一緒に考えていきます。


教育学研究室

教育学研究室(安宅仁人)

世の中のニュースを見ると,いじめ,児童虐待,不登校などいろいろな教育問題や子育ての問題が飛び交っています。教育学研究室では教育問題をはじめ,子育てから若者の就職問題まで,子どもや若者全般に関わる幅広い...


数量経済学研究室

数量経済学研究室(丸山明)

主として近代経済学、(特にミクロ経済学、)の手法を用いて、農業経済の研究をおこなっています。農業におけるさまざまな価格政策の需要・供給への影響を検討し、その経済的効果を応用厚生経済学に基づいて分析・研...


資源植物学研究室

資源植物学研究室(我妻尚広)

一年の1/3は湿原や山野,圃場に植物を求めて旅をします。1/3は実験室で核や葉緑体のDNA解析などをしています。そして、残り1/3は素敵な植物の生活について妄想しています。そんな一年を送ることの出来る...


作物学研究室

作物学研究室(義平大樹)

食用作物(コムギ,ライムギ,マメ類)および飼料作物(トウモロコシ,牧草,ソルガム)について,多収かつ良品質を実現できる合理的な栽培技術について研究しています.


生物学研究室

生物学研究室(佐藤元昭)

細胞の分裂について、昆虫の胚細胞や減数分裂過程の細胞を使って研究を進めています。観察には各種顕微鏡を使用し、主に形態学的な手法を用いています。


家畜栄養学研究室

家畜栄養学研究室(中辻浩喜)

遺伝的に優れた家畜の能力を最大限に発揮させるためには適切な栄養管理が必須です。本研究室では、人間の食糧と競合する輸入穀類に頼らず、牧草・飼料作物および農業副産物等を有効に利用した効率的な乳・肉生産を追...


農村計画論研究室

農村計画論研究室(吉野宣彦/酒谷周平)

 農業という職業や農村での暮しは、様々な可能性を秘めています。農村の実態調査、農村計画の策定など、実証的な調査研究を進めるとともに、農業にかかわる人々との交流を深め、これからの社会のあり方を農村に求め...


農業経営学研究室

農業経営学研究室(吉岡徹)

近年の農業・食料をめぐる情勢は、生産、加工、流通、消費の各段階すべてについて劇的な変化を遂げていますが、その中でも農業の重要性はますます強まっており、農業の担い手である農業経営に求められる役割も高いレ...


人と動物の関係学研究室

人と動物の関係学研究室(山田弘司)

人と動物の関係学研究室では、人と動物が接することによる、人と動物両方への情緒的、身体的な影響を研究しています。研究成果により、人と動物のお互いが幸福になる方法が明らかになればと期待しています。家畜(ヒ...


国際経済学研究室

国際経済学研究室(小糸健太郎)

食料・農業・地域経済に関わる問題を考察するとき、諸外国の経済問題や経済政策を無視することはできません。当研究室では、様々な統計データと経済モデルを用いて、農産物の輸入自由化や他国の経済政策などの国際情...


環境微生物学研究室

環境微生物学研究室(岡本英竜)

現在、研究室情報を整備しています。少々お待ちください。


化学研究室

化学研究室(大和田秀一)

生物学ほど大雑把ではなく、物理学ほど窮屈ではない、ほどよく中途半端なところが化学の良いところです(生物学、物理学の先生方、ごめんなさい)。私自身、大学入学までは宇宙論を学ぶべく物理学を志していましたが...


ルミノロジー研究室

ルミノロジー研究室(泉賢一)

乳牛(反芻家畜)の栄養学、飼養学の基礎を身につけます。また、農場ゼミという特色を生かし、酪農生産システムの現場に触れ、評価・議論をおこないます。柱となる研究テーマは、反芻家畜の採食量がどのようなメカニ...


食料経済史研究室

食料経済史研究室(發地喜久治)

食料経済と食文化の歴史を学び、食風土の国際比較を行ないます。安全な農畜産物の確保と健康な食生活を実現させるための政策課題、消費者の食生活スタイルの変化などについても研究します。文献学習や国内外の現地調...


このページのTOPへ戻る